ウォーターサーバー基礎知識

ウォーターサーバーを選ぶ際に知っておきたい基礎知識をご紹介します。
基礎知識を蓄え、賢くウォーターサーバーを選びましょう!

電気代はいくらかかる?

ウォーターサーバー導入に踏み込めない方が一番抱えている悩みが、ウォーターサーバーの電気代だと思います。
実際に口コミや質問集などでも、ウォーターサーバーを導入することにより電気代が上がるのでは?
という疑問が多く挙げられています。

衛生面を保持するため、常に電源を入れておく必要のあるウォーターサーバーですが、
実はそこまで電気代が高くないという口コミも多く見かけます。

メーカーにより差が生じるため明確な金額は提示できませんが、
ウォーターサーバーの電気代はおよそ月々1000円前後といわれています。
これは、電気ポットとほぼ変わらない電気代と考えて頂いて問題ありません。

また、メーカーによってはユーザーが懸念する電気代に着目し、
電気代を抑えたエコタイプのウォーターサーバーを扱っているところもあります。

一概に有名メーカーのウォーターサーバーを選ぶというよりも、月々の電気代などにも注目して選ぶことで、
より賢くウォーターサーバーを使うことが可能になります。

硬水と軟水の違いは?

水にはカルシウムやマグネシウムといった成分が含まれており、
含有量によって水の「硬度」が決まります。
そして、この硬度により、硬水と軟水、2つの種類に分けることができます。

大まかな違いは以下の通りです。

硬水と軟水の違いは?


硬水

ヨーロッパのほとんどの国は硬度が高い、硬水です。
カルシウムやマグネシウムといった成分が豊富に含まれているため、
スポーツ後のカルシウム補給や、便秘解消、ダイエットといった効果があり、
最近では日本人でも愛飲している人が多くいます。

しかし、味には若干クセがあるため、日本人には苦手な人はどうしても合わないほか、
胃腸に負担をかけやすいのでおなかを下してしまう人も多いようです。

アクの出やすい肉料理に適しているほか、パスタをゆでる時にコシが出ます。
紅茶やコーヒーなどの場合はクセが減り飲みやすいと言われていますが、
炊飯に使ってしまうと硬水特有のクセが出てしまうため、あまり推奨できません。

また、日本の石鹸やシャンプーは日本の水に合わせて開発されているため、
ヨーロッパ旅行の際などに持って行っても泡立ちが悪いと言われています。

硬水

日本の水のほとんどは硬度の低い、軟水です。
日本で販売されているミネラルウォーターも、その多くは軟水です。

硬水に比べてクセがなく、口当たりがまろやかで飲みやすいほか、
素材そのもののうま味やダシ、香りを引き出しやすいため、
淡白な日本食とは非常に相性が良いと言われています。

また、コーヒーや紅茶のほか、赤ちゃんのミルクにも適しているため、
それぞれの味や香りがストレートに出ます。
日本で売られている赤ちゃんの粉ミルクは軟水に合わせた栄養配分になっているため、
硬水やミネラルウォーターを使ってしまうと栄養過剰になってしまいます。

体への浸透も早く、吸収性が良いため、老廃物の排出がスムーズになり、
いわゆる「デトックス」効果に注目が集まっています。

赤ちゃんや高齢者、妊産婦のデリケートな体にも負担を掛けないため、
病院などにも軟水のウォーターサーバーが設置されていることが多くなっています。

水と美容の関係は?

最近では美容情報サイトや美容情報誌などで水が注目されています。
では、水と美容にはどのような関係性があるのでしょうか?

案外知られずに飲まれている水の美容効果について、ご紹介します。
水による美容効果を知ることで、水の大切さを知りましょう。

水と美容の関係は?

美肌

マグネシウムやカルシウムなどの含有量が少ない軟水は、
飲みやすいだけではなく、お風呂に入れれば美肌効果もあります。

さらに、髪にも優しいため、洗髪の際にきしみにくく、サラサラで美しい髪を求める方にはぴったりです。

日本の場合、ほとんどの水道から出る水は軟水のため、意識をしなくてもこうした効果を得ているということになりますね。

便秘

マグネシウムが多く含有されている硬水は、ダイエットやデトックス効果のほか、便秘の解消にも良いとされています。

北米やヨーロッパなどで硬水が好まれているのは、肉食中心によるミネラル不足を解消するためといわれていますが、
肉食に偏るとどうしても便秘がちになってしまうため、自然と選ばれたのではないかという見解もあるそうです。

健康

最近注目されている水のデトックス効果。
このデトックスとは、体にたまった老廃物を排出するという意味があります。

サウナなどで汗をかいた後に水を飲むのは、体から出た汗の分を補給するためということもありますが、
より効率的に老廃物を体外へ出すためとも言われています。

日常でできる健康法として、寝起きに常温のコップを1杯飲むことが挙げられています。
これにより目覚めがよくなるほか、寝ている間にたまった老廃物を排出しやすくなります。。

ページの先頭に戻る↑