口コミで分かる評判のウォーターサーバー

ウォーターサーバーにはそれぞれ特色があります。
それぞれのサーバーについて、
口コミで評判の各項目で比較してみました!

口コミで分かる評判のウォーターサーバー
■各ウォーターサーバーの紹介
うるのん アクアクララ コスモウォー ター アルピナウォ ーター クリティア
ウォーターサーバーの高いデザイン性や使い捨てパックの採用などで今注目を集めているフレシャス。実力は口コミでどのように評価されているのでしょうか。 ウォーターサーバーといえばアクアクララ!という方も多いのでは。圧倒的な知名度とユーザー数が、ウォーターサーバーの口コミや評判でどのように反映されているかが楽しみです。 水の種類が選べるという多様性や、ボトルを下にセッティングするといった着眼点が新しいコスモウォーター。その多様性がどういった評判を呼んでいるのか気になるところですね。 高いCP(コストパフォーマンス)で人気を得ているアルピナウォーター。その高いCPで他社のウォーターサーバーに差をつけられるのかが見所です。 産婦人科でも採用されているという安全性に自信を持っているクリティア。お墨付きの安全性が、各項目でどのように評価されるかが楽しみですね。

500ml当たりの価格

うるのん アクアクララ コスモウォー ター アルピナウォ ーター クリティア
約79円 (1,100円/7L) 約52円 (1,260円/12L) 約49円 (1,197円/12L) ※RO水の場合 約42円 (995円/12L) 約70円 (1,700円/12L)
品質においては最も高いとされているフレシャスも、残念ながら500ml当たりの価格では最下位という結果に。しかし、それでも市販のものよりは安く、そして圧倒的な品質を誇っているため、そう考えたら悪くはないCPではあります。 アクアクララはRO水の中ではやや割高ながらも、安さが特徴のRO水を採用しているため、5社の中では第3位という安さに。しかし、水源がやや不明確である点などから、アクアクララの口コミでは値段設定に疑問を抱いている人が多く見受けられました。 コスモウォーターは選ぶ水によって大きく結果が変わるものの、今回は最も安いRO水を選択した場合での算出。RO水を扱うウォーターサーバーの中でもかなり安いメーカーのようで、特徴でもある選べる天然水以外でも人気があるようです。 アルピナウォーターはボトル1本あたりの値段が最安値であることから、500mlに換算した際の値段も当然最安に。衛生的なピュアウォーターをたくさん飲むことができるなど、アルピナウォーターの安さは口コミでも評判となっています。 天然水を採用しているクリティアは500ml当たりの価格においてはやや不利な結果に。それでもコンビニなどで市販されているミネラルウォーターに比べると安くておいしいという点は言うまでもない。ほかの項目に期待。

レンタル料金

うるのん アクアクララ コスモウォー ター アルピナウォ ーター クリティア
¥0 ¥1,050~/月 ¥0 ¥600/月 ¥0~ or 買取
レンタル料金が不要ながらバリエーションが豊富な上、ボトルタイプではないからこそのスタイリッシュさを誇るフレシャスのウォーターサーバー。フレシャスが自信を持っているウォーターサーバーは、口コミでも人気が非常に高く、評価されています。 ラインナップが豊富で、キャラクターや有名人とのコラボレーションをしているのも特徴なアクアクララのウォーターサーバー。残念ながら月々の利用料金がかかることや、比較的割高なレンタル料金がやや懸念点に。 レンタル料金が不要で、バリエーションも豊富なコスモウォーターのウォーターサーバー。ボトル式のため上に露出するものもありますが、カラーバリエーションが豊富なほか、下に格納するタイプのものでは隠すことも可能。 レンタル料金がかかるものでは比較的安いアルピナウォーターのウォーターサーバー。しかし、ウォーターサーバーの種類はなく、選ぶことができない。卓上サイズは問い合わせ次第では選択可能? レンタル料金が不要なものと掛かるもの、買取タイプのものと3パターンがあるクリティアのウォーターサーバー。種類自体は少なく、無料レンタルのものはごく普通のウォーターサーバー。デザインにこだわりがなければ、お得に使用することができます。

水質

うるのん アクアクララ コスモウォー ター アルピナウォ ーター クリティア
ナチュラルミネラルウォーター ミネラルウォーター 天然水orRO水 ピュアウォーター ナチュラルミネラルウォーター
富士山のバナジウムを含んだナチュラルミネラルウォーターを採用しているフレシャス。標高1000メートルという位置にある整った探水環境が自慢で、水質には非常に自信を持っている。口コミでも味に関する評判が非常に高い。 RO水にミネラルを加えたミネラルウォーターを採用しているアクアクララ。 RO水なので水源地を明確にする必要はないとされているものの、口コミでは不安視する声も多く、やや疑問が残ってしまうのが敗因。 天然水とRO水を選べるコスモウォーターでは、選ぶ水によって差が生じてしまうものの、2012年度のモンドセレクション金賞を受賞している天然水もあるなど、味に関してはお墨付きと言えます。地域によって選べるのもポイント。 添加物を加えないピュアウォーターを採用しているため、安全性は高いアルピナウォーター。水源も北アルプスと明言していることから、安心して飲める水だという口コミは多い。ただし、結局はろ過した水だという口コミも。 フレシャス同様に富士山のナチュラルミネラルウォーターを採用しているクリティア。探水箇所がフレシャスよりもやや浅い点などが僅差になり、2位という結果に。それでも質は非常に高く、口コミでの満足度も高い。

ページの先頭に戻る↑